序盤の手引き Edit


簡素版 Edit

ガチャ関連 Edit

  • 霊晶石(無償)は全てガチャに使って問題ない
  • 物語のクリア報酬、式神の交流報酬などで霊晶石をためてガチャしよう
  • 現状はいわゆる「フェス」のようなものはなく、★5確率は一律で式神2%、装備3%
  • 逢魔戦でマガツの御霊を集めて商店でガチャ券と交換しよう

育成関連 Edit

  • 育成はイベント修練場逢魔戦を周回。物語の周回はコスパ悪い
  • 交流の報酬で石が貰えるレベル(★3ならLv30)まではとりあえず育てて損は無い
  • 霊力解放は素材集めが大変なので主力キャラに絞ったほうがいいかも
  • 序盤はBPが溢れがち。逢魔戦逢魔襲来イベントでなるべく消化しよう
  • 上級から難易度が急に高くなる。編成を見直し、主力強化に努めよう
  • ひとつの目安だが、Lv50程度まで育ったら霊力全解放を優先して先に済ませるとよい
    レベルUPによるステ上昇は固定値なのでレベルが上がるにつれて効率が下がる
  • 武器(アタッカー優先)や防具(タンク優先)のレベル上げも忘れずに
    ⇒ 意識して素材集めをする必要はないがイベントを周回していれば溜まるはず
    ⇒ 微/無課金なら★4装備とは長いお付き合いになるので気前よく強化してあげよう
  • 編成や式神の役割りについては、編成の基本などを参照
  • 戦闘に関しては小ネタ集考察よくある質問に目を通しておくとよい
  • 全滅してもAP/BPは戻ってくるので気軽に挑戦してみよう (逢魔戦は除く)
  • 霊薬(AP/BP回復)は逢魔襲来イベントを周回して集めよう

はじめにやるべきこと Edit

初期配布の霊晶石を全て受け取ろう(チュートリアル終了直後) Edit

・メインページの任務・贈り物から霊晶石(課金通貨)を全て受け取りましょう。
 霊晶石で召喚(ガチャ)ができます。
 冒険ではキャラ経験値が獲得できるので
 先にガチャを回してキャラを集めてしまいましょう。

ガチャをしよう(キャラを集めよう) Edit

・スタートダッシュ10連召喚(無料)をしましょう。
 (10/21のメンテナンスより無料で引けるようになりました。)
 このスタートダッシュガチャはキャラのみが当たるようになっています。
 (ただし☆3,4のみ。☆5は当たらない)

・スタートダッシュガチャを引いたあとは手持ちの霊晶石でガチャを回して
 キャラをなるべくたくさん集めましょう。
 今作のガチャはキャラ:装備が2:3の割合で排出されるようになっています。
 ガチャは通常の霊晶石召喚以外に
 有償限定、属性ピックアップや新規追加キャラ出現率アップガチャが開催されていることがあります。

・霊晶石ガチャから排出される装備には装備効果がついています。
 レアリティが高いほど効果が高くなっています。
 武器はキャラによって装備できるものは違いますが
 防具は共通なので装備効果を活かせそうな装備は育てましょう。

・ウィークリーピックアップガチャは、初回半額なのでお得。また、50回目で★5確定、100回目で★5ピックアップキャラ確定。

・新規追加のキャラはPUが終わった後、恒常ガチャ及びチケットガチャに追加されます。(限定は追加されない)

リセマラについて Edit

  • DMM版はリセマラができないので、アプリ版(iPhone/Android)推奨(あとからPCでもプレイできるようにデータ連携が可能)
  • 2021年4月現在、毎月月末~翌月15日までの期間限定で、十二天と呼ばれる★5式神が排出されるガチャが登場しています。
    • 十二天は恒常の★5式神と比較しても強力な場合が多く、その属性の編成における最適解に組み込まれることが多いです。
    • ガッツリプレイしたい!というのであれば、是非、確保しておくことをおすすめします。
  • また、恒常ガチャから排出されるキャラクターにおいておすすめ出来るキャラクターは二種類あります。
  • 序盤の進行を楽にしてくれるキャラクター
    • 主に耐久タイプ、救護タイプ
    • いわゆるタンクとヒーラーです。序盤にこの2タイプが居ない場合、敵の攻撃を受けきれずに壊滅してしまう恐れがあります。
      しかし、この2タイプが居ない場合でも、根気よく育成を行っていけば火力で押し切ることも可能です。
  • 高難易度コンテンツにおいて活躍しやすいキャラクター
    • 主に均衡タイプ、知略タイプ
    • いわゆるバッファーとデバッファーです。始めてすぐの頃は恩恵を感じにくいかもしれませんが、高難易度コンテンツにおいてはこの2タイプを利用して火力を引き上げ、円滑に戦闘を進めることが鍵となってきます。
  • 攻勢タイプ(アタッカー)は、このどちらにおいても活躍が期待できます。
    • しかし、攻勢タイプがきっちり生存し、火力を出すための場作りをするには、上記4タイプによる支援が必要となってきます。
  • ゲームを開始してすぐに一周年記念として「1周年記念召喚券」が貰えます。
    これを使用すれば、★5攻勢タイプの式神の三人(ヤマタノオロチミウナタク)から選択して一人、入手することが出来ます。
    • 序盤の進行において、ヤマタノオロチ、ミウは逢魔戦(ボスエネミー単体との戦闘)で、ナタクは修練場(敵が多数出現する戦闘)において活躍が見込まれます。
      この二つのコンテンツはどちらもバランスよく周回することになるため、どちらに偏重するのも良いとは言えません。
    • この選択召喚はすぐに行わなくともよいので、他のガチャ等で入手したキャラクターとの兼ね合いを見てから選択するのもおすすめです。
    • ただし、この召喚券が貰えるのは2020/10/14から1年間までです。また既に召喚券を所持していても使用する期限も同期間までなので、慎重になりすぎて使用し損ねないようにしましょう。
  • 自身のプレイスタイルに合わせて、狙うキャラクターを選んでみましょう。
    • もちろん、見た目がビビッときた!と、自分の本能に従うのもよいでしょう。
  • また、十二天とは異なる季節イベントごとの期間限定キャラクターも存在します。
    • 年によって限定キャラクターが登場しない場合や新たに追加される場合もあるので参考までに。(コラボは季節イベントと被ることは無いものの、不定期なため除外)
      • 1月…正月
      • 2月…バレンタイン(季節イベント自体は開催されるが、2021年現在では限定キャラクターは未登場)
      • 3月…無し
      • 4月…制服・エイプリルフール(初年は制服、二年目はエイプリルフール)
      • 5月…無し
      • 6月…ジューンブライド
      • 7月…無し
      • 8月…水着(イベントは一回のみだが、ガチャは二回に分けて追加)
      • 9月…無し
      • 10月末~11月初旬…ハロウィン(初年はサービス開始してすぐだったこともありイベントのみで限定キャラクターは無し、二年目において追加)
      • 12月…クリスマス

逢魔戦を行おう(マガツの御霊を集めよう) Edit

  • 逢魔戦画面の右下、救援確認ボタンからボスの救援に参加できます。
    • BPは自発でのみ使用され、救援ではBPを消費しません。
    • 自分が倒しきれなくても他のプレーヤーが倒せば報酬を獲得できるので
      キャラが育っていなくても気にせず積極的に参加しましょう。
      報酬は自分の与ダメージで決まるので貢献度が低くても必ず獲得できます。
  • 救援に参加するボスは初級、討伐時間は30秒を選択しましょう。
    選択するパーティは属性染めパーティが完成するまでは何でもよいです。
  • 報酬は封珠とマガツの御霊が獲得できます。
    • 封珠はキャラの霊力解放に使用します。
    • マガツの御霊は商店で装備や召喚券と交換できます。
      • 交換できる★5式神券は要求数がとてつもなく多いので
        序盤からマガツの御霊をコツコツ集めておきましょう。
  • マガツの御霊はダメージランクに関係なく必ず1つは獲得できるので
    最序盤から必ず自発・救援に行きましょう。(BPの上限は999で、それ以上は切り捨て)
  • レベルアップで回復するBPは100に対し、自発1回あたりの最大消費BPは60(90秒)なので、2回自発を行えばレベルアップ分は消化できます。めんどくさい方・時間がない方は90秒で上位に特攻が速いと思います。
  • パーティ戦力10000を超えたあたりから、初級有利属性90秒でA判定が出るようになり、上位の封珠も手に入るようになります。
  • (霊力解放とレベルを)バランス良く上げることで逢魔上級でCランクが取れる様になり、最上級の封珠集めが容易になる

物語を進めよう Edit

・物語をクリアしていくと達成報酬で霊晶石が報酬でたくさん手に入るので、
 霊晶石を集めて召喚しながらパーティの強化をして物語を進めていきましょう。
 
・物語初級で各章を最後まで進めるとクリア報酬として式神を獲得できます。(詳細は 物語一覧 を参照)
 どれも★3ですが序盤なら充分役に立ってくれるので★4以上が揃うまでは育ててあげましょう。

・物語ではプレイヤー経験値が獲得でき、レベルが上がると
 AP(青い方)BP(赤い方)上限分回復します。
 上限を超えて回復した分は持ち越されますが、999以上は切り捨てになります。
 特にBPを溢れさせがちなので
 当ページの逢魔戦を行おう(マガツの御霊を集めよう)を参考にこまめに消費しておきましょう。

パーティ編成を見直そう Edit

チュートリアル召喚で入手した戦力でははっきり言って話にならないので、真っ先に引いて☆3.4のパーティを組めるようにしましょう。ここで入手したキャラが当面の主力となるはずです。

 メインストーリーをクリアしていくと達成報酬で霊晶石(課金通貨)が結構な数手に入るので、それを使用してガチャを引きキャラを集めましょう。

・パーティに回復役を入れましょう。序盤に挑戦することの多い物語、修練場は時間切れがないので、持久戦特化のパーティも十分有効です。またボス戦の難易度はかなり高く、適正以上の戦力でも回復役なしではまず最後までもちません。
 たとえ☆4、☆5オンリーでパーティを組めるようになったとしても、その中にヒーラーがいないなら☆3のキャラでも頼りましょう。5章クリアの達成報酬で回復役のホロを確定入手できます。(もっとも5章クリア自体が中々の難易度ではありますが…)

メインパーティを集中的に鍛えよう Edit

  • 属性ごとに得意不得意がありその補正も大きいので各属性のパーティを組みたくなりますが、ゲーム序盤においてはそこまで気にしなくてよいです。
    • 今作は育成、特に霊力解放にかなりの手間が掛かります。進むにつれ素材と銭貨が膨大に必要になっていき、少人数育てるのにも非常に労力が掛かります。
    • メインメンバーの属性が偏って苦手な属性が出来てしまったとしても、得意属性を集めて新たに育て直すよりも既存メンバーを更に強化して押し通した方がよい場合が多いです。
  • ゲームをある程度進めて行くと、陰陽強化という育成要素が登場します。
    • この要素によって、属性相性による与ダメージへの影響が大きく上昇します。
      • 逆に言えば、この要素に手を付けるぐらいの戦力になるまでは、そこまで属性相性に気を使わなくても問題ありません。

レベル上げと霊力解放はバランスよく Edit

修正によりレベルは上がりやすくなってるため、(霊力解放だけでなく)レベルもバランス良く上げるべき(APは修練、BPは逢魔)
⇒バランス良く上げることで逢魔上級でCランクが取れる様になり、最上級の封珠集めが容易になる

(参考) 5chスレのテンプレ風 Edit

+ +をクリックで展開

(参考) 各コンテンツの公式推奨戦闘力 Edit

  • クリア可否の基準としてはあまりアテにならないが、コンテンツ間の比較には使えそうなので表にしてみました
  • おおざっぱな目安ですが、開始後1~2週間で黄色エリア、3~4週後くらいには赤色エリアに入れるイメージ
  • 紫色エリアはステージに適した★5が揃っていないと厳しいかも (色分けはまったくの非公式です)
    推奨戦闘力~3万~5万~7万~9万~11万~13万~15万~17万~19万~21万~23万
    物語初中
    修練場初中
    逢魔戦初中※90秒A判定くらいを想定した推奨値?
    逢魔襲来
    イベント
    初中※90秒A判定くらいを想定した推奨値?
    上急
    降魔の戦場
    イベント
    1-35
    Ex
    競技会1-5※A判定くらいを想定した推奨値?
    魔戦場1-5
    夢幻の塔1-50
    同盟戦-105

コメントフォーム Edit


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 昨日から始めましたが、属性が火と水に偏り三章が中々しんどいです( ノД`)…今はとにかく修練場を周回して戦力強化してます。 -- 2019-10-23 (水) 18:53:04
    • 最初のイベントが風属性(火が有利)なのもあって意図的に火キャラばっかり増やしてるからそんなもん。自分も火属性で固めたけど、ある程度レベルと防御力が上がってくると属性不問でも初級くらいは楽勝になるよ -- 2019-10-24 (木) 02:09:05
    • メインストーリーなら弱点属性でなければ立属性アタッカー並べるだけでもだいぶ違うよ。あと装備の数値が馬鹿にならないから☆4以上の装備なら思い切ってレベル揚げる方がいい -- 2019-10-24 (木) 17:23:47
      • 他属性ね -- 2019-10-24 (木) 17:24:18
  • 誰かが装備してる武器防具ってどこから外せるんですかね…餌にしたいのに -- 2019-10-23 (水) 21:00:51
    • わかります。でも今は全解除しか無いみたいです。 -- 2019-10-23 (水) 21:15:49
    • 編成でキャラが武器防具を装備して登録すると装備中扱いになるようだから、餌にしたい装備をしてるパーティに一度切り替えて外すしかないかも。ちと面倒よなあ -- 2019-10-23 (水) 21:22:51
  • 最序盤のガチャについて拙いながら記載しました -- 編集者1 2019-10-25 (金) 22:49:51
  • 最序盤はスタートダッシュガチャした後ストーリー進めるより取り合えず修練場初・中級を回っておくべきやね 経験値もいいし封珠の必要数も並じゃないからな  -- 2019-10-26 (土) 04:17:42
  • 序盤に90秒で上位に特攻は何の意味もない無駄な行為、同じ回数初級叩いて残りは溢れさせてた方がまだ報酬いいよ -- 2019-10-26 (土) 21:32:12
  • 運が悪いと☆4キャラはおろか☆3すらあまり出ずに凸が進まない。けどその場合は逆に装備は出てるってことだからそれを鍛えるためにも出来るだけ早くメイン進めて餌集めるのは重要だと思う。 -- 2019-10-27 (日) 10:04:56
  • 40位までは巻物強化とクエ経験値、レア度高い装備の強化して中級宝珠、逢魔初級が楽に回せるようになったら霊力解放が効率的かな -- 2019-10-27 (日) 12:24:44
  • 対ボス用の子が育ったら逢魔は初級30秒のA勝利狙いでガンガン戦っていくのがよさそうね -- 2019-10-27 (日) 12:35:35
  • マガツ要求がとてつもなく膨大って言うけど、言う程膨大じゃないよね(紙片調教済み) -- 2019-11-01 (金) 19:49:05
  • 取り合ず、100回分くらい回しました。
    星5キャラ4体、星5武器1個。星5の合計確率で見た場合、大体確率通りかなって感じです。 -- 2019-11-07 (木) 21:38:36
  • 色々おかしいと思ったら、2月に大幅修正入ってるのね
    それ以前に書かれたものがほとんどみたいだし
    こうするべきと思ったことをざっと挙げてみる
    BPは溢れても問題ない。どうせ余るし、BP消費(ただ死ぬだけ)がプレイ時間の半分以上を占めて楽しくない
    属性はある程度意識しないと流石にダメ。火相手ならオロチより★4の滝夜叉姫の方が上
    レベルは上級で上げるのが楽になってるので、霊力解放とレベル上げは平行してやる
    武器や防具は強化した方がもちろん良いが、最大まで上げる必要は無い。最後まで使える武器は別
    属性ピックアップは好きに回して良い。どうせ偏りはしない -- [VRDGbCdvHk.] 2020-03-24 (火) 22:24:35
  • 先月このゲームを始めたものです。現在の降魔の戦場の周回が初心者にとって有効な育成手段だと思うので、ちょっと調べました。前提として、降魔の戦場イベのアイテムはすべて取り終えている、かつ、初心者はランク・キャラレベル、宝珠、銭、餌となる武器すべてが足りないとします。結論はイベのLv25~30以上を周回できるならそれがよくて、式神のレベルの高さが強さに直結するのでLv25以上が倒せないのであれば程々に周回してアイテムを回収しつつ、修練でキャラのレベル上げと霊力開放をするのがよい、ということになりました。

    以下調べた内容。銭はアイテム交換(勾玉15→10000)を換算したものでかなりおおざっぱに調べています。検証は降魔の戦場VS牛頭輝害。()はすべて1APあたりに換算。(rank経験値, 銭, 式神経験値)としたときに
    Lv20(3, 約450, 43)、Lv25(3, 約600, 92)、Lv30(3,約700, 117)、Lv35(3, 約1050, 142)。
    となりました。

    ここでwikiのデータより、上級強化・宝珠・銭を一回ずつ回したとして平均をとると
    (2.72, 約867, 52+約100(巻物))
    →元データ:強化(2.72, 約100, 120+約300(巻物))、宝珠(2.72, 約100, 18)、銭(2.72, 約2400, 18)
    となりました。

    Lv35で宝珠特大1~2、大3~4、小10程度、★2武器1、★2防具1、武器練武石4、防具練武石4になります。Lv20では練武石のドロはなく(?数回程度の検証)★2武器2、★2防具1のドロップとなっていたので、初心者救済のため武器ドロが多めになるように設定されてあるかもしれません。宝珠は検証と換算が面倒くさいのでおおざっぱな換算ですが、Lv35を周回できるようになると、wikiの値と比べAP的に上級程度(陰陽術符は除く)は手に入るので、多少レベルが低くてもそれなりの収量があるはずです。

    降魔の戦場のデメリットとしては、得られる宝珠の属性が限られること、時間当たりの収量率がおそらく低いこと、また、まとめると効率が良いだけで強化・宝珠・銭の各々は修練単体を周回したほうが、それのみ欲しい場合効率的なこと、ですがデメリットを上回るだけのメリットがあると思います。 -- [ZFG5EzvAxrA] 2020-04-03 (金) 17:15:41
    • サービス開始直後に始まった第一回降魔の戦場イベントは全てのプレイヤーにとってスタートダッシュイベントとして好評だったのでその認識で合ってる(ボスのガジマは今でも多くのプレイヤーに色んな意味で親しまれている)。 -- [ZQdfozRD2gY] 2020-04-03 (金) 20:07:39
  • このコメント欄最新が一番上でいいんじゃないか? -- [55xzsUrCg2I] 2020-04-23 (木) 23:26:04
  • 始めたばかりの初心者はBPがやたらと溢れる。★1or★2 1キャラ編成で逢魔戦に臨み、速攻全滅するのが時間効率良いかと思う。
    与えたダメージがどんなにカスでも、1%貢献になり、ちゃんと報酬は貰える。 -- MKs2FeE.g.E[MKs2FeE.g.E] 2020-05-02 (土) 15:11:37
  • 2章で★3ヒノワがもらえるって書いてありますけど、実際にもらえるのはヤクシニなのですが… -- [hOGO7/bUORY] 2020-05-17 (日) 18:48:17
  • 1の上級が勝てません。平均レベルは60手前くらいです。アドバイスお願いします。 -- [3UfD2DyeB7Q] 2020-08-20 (木) 04:21:46
    • 雑談板か質問板でやったほうがいいと思う。
      本編の1~5は耐久力があれば勝てるからタンクやヒーラーを育成することが大事。特に光属性の大黒天、ヤツカ、マオが入ればかなり楽になるはず。★5のタンクならわりと誰でも耐えられると思うけど。
      やっぱり一番大事なのはレベル上げと霊力解放でステータスを伸ばす事じゃないかな。 -- [0JN8XHDJfZY] 2020-08-20 (木) 14:10:38
  • 始めて1月の初心者ですが、遠征で失敗しました。報酬が良くなるとランクを上げまくったら条件が厳しくなりボーナスはおろか時短も不可能に。ここに「遠征について」の注意事項が欲しかったです。 -- [sYw.U5UXWY6] 2020-09-25 (金) 15:42:28
    • 遠征が失敗することを初めて知った -- [TnT2oa37qgQ] 2020-09-25 (金) 18:23:48
  • 一周年以降に無課金で初めてやりやすかった手順
    ・初期配布の9000石で☆5アスカと☆4リッカを当てる
    ・2章終わらせて交流でもらえる石と合わせて5000個で究極育成パック光を買う
    ・育成パックでアスカとリッカを同じくらいに育てる
    ・☆5交換は6章までは水アタッカー無しで突破できたのでオロチかナタクがよさそう。
    状態異常対策に☆4蘭華かムラサキ、バフのクラマ、デバフのリクなどを入れて耐久1攻勢2救護1知略均衡2でPTを編成する
    ・配布の経験値書でLv100にする
    ・アスカとリッカだけで訓練所上級がクリアできる+逢魔戦の中級、上級の90秒を生き残れるので2人の霊力解放を終わらせる
    ・シナリオを行けるところまで進めてガチャを回す
    ・ガチャ結果をPTに反映させてLv上げ+霊力解放MAXにすると戦力が10万を超えて5章上級がクリアできる
    ・6章はガチャ運次第ここまでで30時間くらい。石5000けちると参加できる逢魔戦が無くて無駄に時間がかかった -- [kBOyN1KlHWk] 2020-10-23 (金) 13:35:07
  • 逢魔襲来でBP回復薬が出なくなったから初心者に限っては
    商店の1日10霊晶石の回復薬も一応復権したんだろうか -- [MdsG6zliq0M] 2021-02-27 (土) 18:57:25
    • 初心者だったとしても、救援だとBPなしだからどうなんですかね? -- [k4GkZFlQutM] 2021-02-28 (日) 11:20:10
      • >逢魔戦画面の右下、救援確認ボタンからBPを使用してボスの救援に参加できます。
        今日始めたけど更新で変わったのね -- [fa5JMJ2.Lic] 2021-04-08 (木) 21:37:13
  • 最近の環境に合わせた記述に修正しました。
    逢魔戦は救援のみであれば延々と回せるため、BP消化はあまり気にしなくてもよいのかなとも思います。 -- [kaTQR36dmZ2] 2021-04-15 (木) 02:06:19 New
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-04-15 (木) 17:18:33